安心のジェネリック|リピトールでLDLコレステロールを減少させよう

リピトールでLDLコレステロールを減少させよう

白の錠剤と青の錠剤

安心のジェネリック

日常生活を送る上で「ジェネリック医薬品」という言葉を、電車の中吊り広告などで目にしたり、ラジオやテレビから耳にしたことがありますか?
日本で注目を浴びている医薬品で、他の薬からジェネリック医薬品に乗り換えている人も増えてきているのです。
そして、今回ご紹介しているリピトールにもジェネリック医薬品があります。
しかし、そもそもジェネリック医薬品が何なのか、イマイチ理解していない人も多いのではないでしょうか。
ジェネリック医薬品とは、製薬会社が新しく開発した新薬(先発医薬品)の特許が切れた後、他の製薬会社が同じ製法で作った後発医薬品のことをいいます。
当たり前のことではありますが、何度も実験を繰り返して確かな効果があることを証明してからでなければ、新薬としては認められません。
なので、新薬開発には長い年月と多額の開発費用がかかります。
しかし、特許が切れてしまえば他の製薬会社は新薬と同じ製法・同じ成分で作ることが出来るので、開発費用は一切かからないのです。
簡単に言ってしまえば、レシピを真似しているのと同じ、ということです。
なので、ジェネリック医薬品は非常に安価で製造・販売することが出来るのです。
その恩恵を受けるのが我々医薬品を求めている利用者なのです。ジェネリック医薬品は新薬と同じ製法・成分で作っているので、期待できる効果も同じです。
リピトールと同じ効果を持ちながら、リピトールよりも格安で購入できるリピトール・ジェネリックという薬があります。
安く済ませたいのであれば、ジェネリック医薬品はオススメです。